分野別に探す
キーワード
もっと表示する
ブランド別に探す

カタログPDFダウンロード/カタログ請求

8件の製品が見つかりました。

検索条件
  • ×キーワード分析前処理
カタログ請求の流れ

左カラムのキーワードによる絞り込み(スマホ閲覧の際は右上のメニューを展開)、または上部の検索ボックスによるフリーワード検索が可能です。
カタログPDFをご覧になりたい場合は、ご希望アイテムの『ダウンロード』をクリックしてください。
印刷カタログの郵送をご希望の方は、ご希望アイテムの『カタログ請求に追加』をクリック(複数選択可能)し、最下部の『選択したカタログの部数と送付先を入力する』よりフォームへお進みください。
※複数冊をご希望の場合は、次ページのフォームで部数変更が可能です。
※『カタログ請求に追加』の表示がないアイテムは、印刷版のご用意はございません。

  1. 1
    一覧から選択
  2. 2
    お客様情報入力
  3. 3
    入力内容の確認
  4. 4
    完了

希望販売価格はカタログ発行時の価格であり変更となっている場合がございます。最新価格は各々のWebサイトにてご確認ください。

分析
SPME/固相マイクロ抽出
AAM037_L
SPME/固相マイクロ抽出 表紙
[ 795.4KB / 12ページ ]
分析
SPME/固相マイクロ抽出
AAM037_L
固相マイクロ抽出(Solid Phase Micro Extraction : SPME)法は、操作が単純、安価、迅速でありながら高感度な試料測定を可能にする機器分析前処理手法です。
香料、水質分析や大気分析、食品の品質管理、科学捜査や病気診断研究などにおいて、揮発性の低分子化合物分析に用いられています。
2019年03月
分析
固相抽出製品カタログ
CAM019
固相抽出製品カタログ 表紙
[ 2.0MB / 32ページ ]
分析
固相抽出製品カタログ
CAM019
HPLC、GC分析前処理に使用する固相抽出カラム、関連アクセサリー製品ラインナップが幅広く掲載された一冊です。
基本的な使用方法も記されているので、初めて使用する方にもお薦めです。
2017年05月
分析
QuEChERS用 抽出・精製チューブ Supel™QuE
SAJ2009
QuEChERS用 抽出・精製チューブ Supel™QuE 表紙
[ 720.5KB / 8ページ ]
分析
QuEChERS用 抽出・精製チューブ Supel™QuE
SAJ2009
Quick/迅速 Easy/簡単 Cheap/安価 Effective/効果的 Rugged/堅牢 Safe/安全
QuEChERSで作業効率を大幅に向上。
2016年08月
分析
ジルコニアコート化シリカゲル脂質除去剤 固相抽出カラムZ-Sep+, Z-Sep アプリケーション
SAJ1932
ジルコニアコート化シリカゲル脂質除去剤 固相抽出カラムZ-Sep+, Z-Sep アプリケーション 表紙
[ 1.3MB / 16ページ ]
分析
ジルコニアコート化シリカゲル脂質除去剤 固相抽出カラムZ-Sep+, Z-Sep アプリケーション
SAJ1932
脂肪・脂質の多い試料の精製アプリケーションをご紹介しています。
【掲載内容】
•Supel™ QuE Z-Sep, Z-Sep+ の特徴と脂質除去の仕組み
•焼きハンバーグからの PAH 類の抽出と分析
•エビ中のクロラムフェニコール
•ピーナッツバター・トウモロコシ中のアフラトキシン
•アボカド中の残留農薬の分析
•牛の腎臓中の農薬の分析
•オレンジ中の農薬残留物質の分析での色素除去
2015年12月
分析
カビ毒の分析(アフラトキシン・マイコトキシン)
SAJ1875
カビ毒の分析(アフラトキシン・マイコトキシン) 表紙
[ 911.5KB / 16ページ ]
分析
カビ毒の分析(アフラトキシン・マイコトキシン)
SAJ1875
食品中のマイコトキシン(カビ毒)分析用のシリカゲル基材の多機能カラムSupel Toxをご紹介しています。イムノアフィニティカラムよ
りも短い前処理時間で、高い回収率で再現良く分析が可能です。夾雑成分除去タイプとカビ毒濃縮・精製タイプ
の2 種類をご用意しています。食安発0816 第2 号「総アフラトキシンの試験法」に準拠したカラムです。
2015年05月
分析
HybridSPE®-Phospholipidリン脂質除去・濃縮用 分析前処理固相抽出カラム
SAJ1722
HybridSPE®-Phospholipidリン脂質除去・濃縮用 分析前処理固相抽出カラム 表紙
[ 413.5KB / 4ページ ]
分析
HybridSPE®-Phospholipidリン脂質除去・濃縮用 分析前処理固相抽出カラム
SAJ1722
HybridSPE Phospholipidは、除タンパク後あるいは除タンパクしながら、生体試料中の血清や血漿からリン脂質を除去する固相抽出管です。ジルコニアとのルイス酸-塩基相互作用を利用してリン脂質は保持させたまま、目的の塩基性、中性、酸性化合物を溶出させます。また、濃縮させたリン脂質やリン酸系化合物の回収も可能です。
2014年05月
分析
Supel™-Select固相抽出管疎水性/親水性バランス 逆相系ポリマー HLB,SAX,SCX
SAJ1723
Supel™-Select固相抽出管疎水性/親水性バランス 逆相系ポリマー HLB,SAX,SCX 表紙
[ 330.9KB / 4ページ ]
分析
Supel™-Select固相抽出管疎水性/親水性バランス 逆相系ポリマー HLB,SAX,SCX
SAJ1723
C18(ODS)のセカンドチョイスに最適なSupel-Selectシリーズをご紹介しています。疎水性相互作用を示すスチレン/ジビニルベン
ゼン共重合体をベースとし、そこに親水性基を導入することにより、低極性から高極性までの幅広い化合物を保持します。
また、イオン交換基を付加することにより、逆相分配とイオン交換のミックスモードも発揮します。
2014年05月
分析
試料前処理用 液-液抽出カラム エキストレルートNT
1049BAR0508-50
試料前処理用 液-液抽出カラム エキストレルートNT 表紙
[ 7.6MB / 24ページ ]
分析
試料前処理用 液-液抽出カラム エキストレルートNT
1049BAR0508-50
エキストレルートNTはワイドポア(巨大細孔)をもつ珪藻土(キーゼルグール)を特別に調整し、充填剤として使用した試料前処理用液-液抽出ディスポーサブルカラムです。
2005年11月
TOP